美容外科の受付の求人に採用になった流れ

美に興味を持ち、美容外科の受付スタッフに

美に興味を持ち、美容外科の受付スタッフに思いきって飛び込んでみてよかった

事務として働いていましたが、昔から美に関する仕事に興味を持っていて転職したいなと思っていました。
良いものはないかなと求人情報サイトや情報誌を見ていた時に気になったのが美容外科受付でした。
クリニックとなれば、資格が必要となるのかなと思いましたが、受付は未経験でも可能と書かれていたので、これならばと思いそれからはさらに多くの情報を集めるようになりました。
数ある求人の中から、良いなと感じるものをいくつか選び応募してみることに決めました。
応募してからはと思ったことが、美容外科だしかなり美人な人じゃないも採用されないのではないかという不安でした。
特に容姿にコンプレックスを持っていたというわけではありませんでしたが、特別美人かと言われたらそうでは無いし、考え出すと不安な気持ちは募っていきました。
それだけではなく未経験だし、本当に大丈夫なんだろうかと思いましたがとりあえず物は試しだしダメ元で良いかと開き直り、面接に行くことにしました。
面接はクリニック内で行われることになり、好条件の求人ということもあってか、他にも面接を受けにきている人が数人いて、みんな賢そうだし美人に見えてきたので私が採用となることはないだろうなという思いが増していましたが、自分に自信を持とうと思い面接室に入りました。
クリニックの医師が面接をしてくれてとても優しそうな人だったので、こんな人の元で働くことができたら良いなと思いました。
受付にいたスタッフの人も、みんなとても笑顔が素敵で美人だったし雰囲気の良いクリニックなんだろうなという気持ちでいっぱいになりました。

仕事内容 美容外科の受付受付・秘書/エステティック